特例有限会社 解散の登記、清算人の登記、清算結了の登記

特例有限会社の解散、清算人、清算結了の登記に特化しました。登記手続、必要書類について解説します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

清算結了時の債権者への公告・催告

清算するにあたり、債権者への公告・催告の手続きは必要です。

この手続きは省略することはできません。

ですが、清算結了の登記を申請する際、公告や催告をしたということを証明する書類を申請書に添付しなければならないという規定がないため、添付しないで申請することができます。

清算の登記のご依頼をいただく際、公告等の必要性をご説明するのですが、実際にしていただいているのか不安になることがあります。

なので、登記申請前に、公告等の手続きが済んでいるのか確認させていただくようにしています。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/11(火) 23:10:45|
  2. 清算結了登記

解散、清算人選任、清算の登記のご依頼をいただきました

いつもお世話になっている税理士さんから、特例有限会社の解散、清算人選任、清算の登記をされたいというお客さまをご紹介いただきました。

まず、株主総会で解散を決議して、清算人を決めるところから始まります。

その時点で、解散・清算人選任の登記を申請しつつ、官報公告を出します。

そこから一定期間をおいて、期間満了後に、清算結了の登記を申請して完了。

着手から、完了するまで、2ヵ月半~3ヶ月ほどかかります。

解散の登記については、税理士さんが関わっているので、こちらとしても安心して手続きをすすめることができます。


会社設立・相続登記 西尾努司法書士事務所のHPを見る




  1. 2010/05/15(土) 12:17:19|
  2. 解散登記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。